FC2ブログ
筋肉日記
動物電気と言う劇団の1役者の日記!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
動物電気であれ
今日、元動物電気の手嶋一統が東京を離れるというので、明大前の沖縄料理屋「宮古」(その昔、電気メンバーは毎日通った。何度も泊まった)で送別会があった。稽古で行けなかったので、彼のことを、載せたい!
彼は、旗揚げメンバーで、小林健一とは、唯一の同期!そして、やめるまでの電気には全部出た皆勤賞野朗だ。
旗揚げ公演では、サナダムシをやっていた。
その後、モンゴルおばさん、鉄拳先生と色の濃い役を好演!
目を閉じると今でも思い出す。「もんごる、もんごる」「うぉー鉄拳、鉄拳」・・・彼の名ぜりふだ。
そして、動物電気が肉体系おバカ劇団と言われる基となった、階段落ちを武器にしていたのが、彼であった。
手嶋一統にとって、二階ほどの高さの階段は、子供の滑り台のような物だった。かなりのスピードで頭から落ちる。
何度でも落ちる。落ちては、蒲田のやすの様に這い上がり、また落ちる。ちなみにまわりは全員、風間杜夫気取り!
相手が自分の説得に応じなければ、舞台そでから階段を持ってきて、相手が「うん」というまで落ち続ける。
手嶋がやめてから、階段落ちは封印している。
ていうか、出来る奴がいない!
あと、小林にかけた、ロメロスペシャルは完璧だった。
手嶋よ!動物電気はお前を忘れん!
離れていても、動物電気でいんしゃい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。